※特別ページ

<【タイジュ】変性意識恋愛結合秘術>
【THE LINK】
〜究極の恋愛成就縁結び〜

恋愛で幸せを手にしている成功者たちが体現している、
本能的に組み込まれている【人間の魂(スピリット)】を磁石のように引き寄せ合う、

『禁断の縁結び秘術』について、これからお伝えします。

 

かなり極秘なことを説明していくので、このページはぜひ保存していつでも読み返せる状態にし、何回も読み返して内容を理解することをオススメします。

素質ある人であれば、このページを読むだけで
恋愛成就に近づくことができ現状を進展させることができるはずです。

 

 

れ』のメカニズム

 

はじめまして、タイジュと申します。

これから『恋愛成就』や『願望実現』の秘密や、あなたが望む通りの恋愛をしていきたい、不安になってつらい想いや苦しい想いをせずに済みたい人にとって、現状を変える方法やその内容を語っていきます。

私は恋愛で悲痛な想いを若い頃に経験し、
『ある重要な事実』に気づいて以来、

自分の恋愛で、望む変化を変化を起こせるようになりました。

その結果、恋愛で人生が振り回されることなく、
胸が締め付けられるような苦しい想いをすることもなくなりました。

私はそれから、自分だけでなく他の人の恋愛にも望む変化を出せるようになり、

・縁結び(人と人との縁を良縁で結び、恋愛成就に導く)
・縁切り「結ばれた人の縁を切り離し、自分との縁結びを可能にする)
・波動修正(オーラを整え望む相手を引き寄せる)
・思念伝達(想いの伝達を行い無意識領域を操作)
・潜在意識の書き換え(望むように相手の無意識にアプローチを仕掛ける)

自分のように恋愛で苦しむ人を救うために、恋愛成就に導くための、
『5つの施術』を取得しました。

 

今回、この特別ページ内で、その秘密をすべてお話しします。

特別ページの最後では、私が依頼を受けている『特別な縁結び』の案内もありますが、無理に受けてもらうことが目的ではないです。

まずは、私が他の人の恋愛を結んできた『縁結び』がどういうものであったのか? 他の人はどのようにして、恋愛成就していったのか、ということを共有したいと思っています。

それを丁寧にお話ししていくので、お読みいただければ幸いです。

 

 

愛ドラマを信じすぎていました

 

私も昔、恋愛ドラマや小説にハマっていたこともあり、
自分の愛する気持ちが相手に伝わり、その愛が『強い愛』であれば、

相手も自分と同じように愛してくれるようになると信じて生きてきた人間です。

 

好きな人のためなら何でもできる』と本気で思い、好きな人のためなら『命がけでも構わない』とまで思っており、その気持ちが好きな人に伝われば、同じように自分のことを愛してもらえる。そう思っていたのです。

ここまでしてくれる人はいないよ。と、相手に自分の気持ちを押し付けていることにまだ気づいていない時期もありました。

実際、どんなに自分の愛を伝えても思うように相手の気持ちを自分に向けることができなかったので、恋愛で効果的なスキルを学んだり、恋愛の心理学を学んで科学的に自分のことを惚れさせる方法を必死で勉強していました。

 

ですが、そういったことをいくら学んでいっても、
私の恋愛は、まったく自分の思い通りになりませんでした。

 

いくらそういったものを学んで『恋愛スキル』を高めても、
相手の意識や、気持ち、感情など、

私にはコントロールできないものが存在し、
自分の努力では恋愛成就を叶えられない絶望感があったんです。

そういった日々を送りながら、いつしか、

このままでは、ずっと今の状況と
変わらない人生で生きていくしかないのか、、?

という、『自己崩壊感』、『自己喪失感』のようなものを、
心の底に感じながら生きるようになっていました。

 

生まれる前から決まっていたような、努力しても変えられない
人生というレールに乗って、

決まった枠内でしか人生を生きていくしか方法しかないのかな?

という思いは、私にとっては恐怖を感じるほど
何がなんでも認めたくない考えだったのです。

 

 

することは絶望することなのか?

 

私は、幼少期の頃に恋愛で
つらい想いをする経験はほとんどありませんでした。

小学生の頃は好きな子ができても、特に何かアクションを起こすことなく、

中学生になっても、自分が付き合える範囲の子と恋愛をしていたので、特に高望みすることもありませんでしたが、高校生や大学生になり、本気で好きだと思う子と付き合いたい気持ちが強くなり、好きだと思った子には異常なほど執着して、恋の沼にはまっていきました。

生まれたときについた差は人生で埋まらないのか?

生まれ持った美的な容姿を持った人には、
一生かけてもかなわないのか?

これは、私の恋愛をずっと苦しめてきた
一つの大きなテーマだと思います。

大人になってからは、人の前では明るく振る舞い
自己啓発本や心理学の本を読むことで、人間レベルを高め、

自分の能力を高めることで、人生を変えられるのではないか?と、期待を持っていきてきた時期もありました。

ですが、どこかで心が折れ、諦めてしまう自分がいました。

 

人は皆、顔より中身と言いながら、
結局は顔立ちの整った人を選んでいくのではないのか?

身の丈に合う』という言葉でごまかして、
本当の自分の気持ちを捨て、現状に妥協しながらいきていくしかないのか?

大人になり、一通り、世の中を見てきて
社会の仕組みがわかってくると、

出口のない部屋の中であがいているような感覚がありました。

大人になるということは、現実を見て、希望を捨てろということなのか、、、

どれだけ好きな相手のために頑張っても、努力では恋は叶えられないのかもしれません。

 

 

愛を成功させたいならゴールを決める

 

私にはじめて鑑定を依頼される方で、好きな人と結ばれたい気持ちはあるのですが、具体的にどうなりたいかというものをイメージできていない人が多いと感じます。

 

『好きな人と結ばれて幸せになりたいです!』

すごく気持ちはわかるのですが、結ばれたい気持ちだけを持っていると、ゴールに対していつまで経っても届かないままになってしまい、状況が進展していることにも気づけない状態になってしまいます。

なぜなら、、、
本当に望んでいるのは安心だからです。

今のあなたが本当に望んでいるのは、好きな人と付き合うことでもなく結婚することでもなく、
好きな人から愛してもらっているという『確信』を持てることです。

自分のことを愛してもらっている安心感が欲しくて、付き合うことで愛してもらっている実感を持ちたかったり、結婚して好きな人を手に入れたと思いたいのです。

でも、付き合えたり結婚できたとしても、相手に恋愛感情が発生しないままだったら、、、

「付き合ったら自分だけを好きでいてくれる…」
「結婚すれば一生自分を愛してくれる…」

どこまでいっても、結局は相手が恋愛感情を持って愛してくれないと、
今の不安は永遠に消えないままですし、

結婚がゴールと思っていたら、それは地獄の始まりで幸せの終わりだったことに気づき、もう二度と修復不可能な状態になってしまうこともあります。

本当の幸せは、相手に心から愛してもらうことが本当の望みでありゴールです。

 

 

社の神様にお願いして叶うならみんな恋愛成就してるはず

 

そもそも、世の中にこれだけ神社やお寺があるのに、
実際に恋愛成就して、思い通りの恋愛をしながら、幸せな日々を
過ごしている人は、とても少ないように感じました。

みんな、神社やお寺にお参りして拝んでいる割に、
今の恋愛状況を何ひとつ変えられないまま、現状に留まっています。

数多く存在する神社やお寺は、願い事を叶えるために、
直接的な効果が期待できるわけではなく、

崇拝して気分が良くなるだけの、エンタメ的なものでしかない。

現実逃避するための時間でしかないんじゃないか。

そしてそういう、実際には役に立たない
儀式』でしかない呪縛に捕まって

今という常に消費し続ける時間を浪費させられている。

そう考えるとゾッとしました、、、

 

これが20代後半くらいの当時の私のリアルな状況でした。

 

 

なたは今、どんな状況にいますか?

 

もしかすると、私と同じような状況にいて、
穏やかな絶望感や虚無感』に浸っているかもしれませんし、

私が味わった虚無感に至るほどの、
人生経験を積んでいるのかもしれません。

程度の差こそあれ、歳を重ねていくにつれ、
自分自身の恋愛経験や、周りの恋愛を見ていると
この後に起こる展開が『先読み』できるようになりませんか?

つらい展開を先読みし、悲しい結末を予想して鬱になったとしても、
あなた次第で未来を良くすることができる、と断言できます。

恋愛成就するためにどうすれば良いかわからなくて、
正しい方法を理解できている人が少なすぎるのです。

 

ここを今読んでいる時点で、あなたはかつての私のように
相手にも自分を好きになってもらいたいという
意思に目覚めたものの、

でも、その手段、道筋が見えずに模索して
苦しんでいるのかもしれませんね。

 

 

れは一つの始まりなんです

 

新約聖書の中に
求めよ、さらば与えられん』という言葉があります。

 

多くの人は、現代の物質的に豊かになった社会の中で生きながら、
生まれた時にすでに決まっていた人生というレールを進むことに、

少しの疑問や問題意識を抱くことすらできずにいます。

 

若い頃の私を振り返ってみても、
周りの友人や知人たちは、私のように、

本気で恋愛成就したい!

という意思を持っていないように感じました。

 

もちろん、彼らが、自分たちの今の状況に満足していたか?
というと、そうではないことは明らかでした。

職場の人や友人に好きな人のことを話し、相談していながら、
それでも現状を変えようと努力することもなく、

自分に甘い生き方をしているように見えました。

そういう人が世の中の大多数派だと感じています。

 

私自身の人生に起こったことを振り返ってみても、
あなたが、

好きな人との恋愛を成就させたい

という問題意識に目覚めた結果として、
今ここを読んでいるということは、

とても重要な意味があるのです。

 

 

無感の中で出会った一つの光

 

人生で初めて変わる決意をして、
2、3ヶ月経ったある日、

私自身の恋愛観に大きな変革を起こすような、
重要なものとの『出会い』がありました。

それが、

『引き寄せの法則』
『潜在意識の活用』

いわゆる、スピリチュアル感ある、
自己啓発のような情報です。

私は心理学には興味がありましたが、
スピリチュアルはオカルトだと思っていたので、
恋愛成就を叶えるためには意味がないと否定していました。

 

しかし、今回はきっかけが違ったのです。

その少し前に、恋愛スキルを上げようと思って私は、
恋愛について書かれた書籍を読みあさり、
心理学を応用して恋愛に実践していました。

神頼み』などではなく、現実的に、自分の恋愛成就を
叶えるために必死で学び、

この人の書いてる内容は実践できそうだなぁ

と思いながら読んでいた本の著者が、

思い通りの恋愛にするために効果的だ

という説明で勧めていたのが、引き寄せの法則に関する
コラムと、潜在意識に関する内容の書籍でした。

引き寄せの法則』の情報自体には、
それ以前にも出会ったことがありました。

ですが、

ずっと願い続ければ、その願いが引き寄せられて現実になる

なんて怪しすぎる内容を絶対に信じようと思いませんでした。

 

でも、これを、

宇宙』とか『宇宙の法則』ではなく、
潜在意識』という心理学的な用語に置き換えてみると、

なんだか科学的で、理屈も説明できる気がしたのです。

ここから私の思考が、極端な方向転換をしてしまいました。

 

 

望の光と思えたものはワナだった

 

私はこれまで、こういった「目に見えないスピリチュアルの世界』というのは、すべて否定してきました。

私はキリスト教の家系に育ち、日曜礼拝に行ったり、
お祈りをする儀式をしている家族を見ながら、正直バカにしていました。

 

大人にもなって、神様がいると本気で信じてお祈りするのは、
迷信的なことだと、とさえ思っていたのです。

 

ですがここで、一度、方向転換したことで
実はその『神様』や『スピリチュアル』というのも、

科学的に説明のつくものなんだ、という風に考え始めました。

 

そういう考えに変わり始めると、常識を疑い始め、

これまでオカルトに見えていたものが

背景にどういうロジックがあって、
どんなメカニズムが作用しているのか?

そう言ったことに興味が湧き、
無我夢中で調べまくっていたのです。

 

こうして、私の人生の中で初めての
『スピリチュアルへの否定的な思考』は無くなり、

これで終わり。とはなりませんでした。

 

これは、巧妙に仕掛けられたワナだったのです。

 

このことがきっかけで、私はここから、私の人生の中で
深く深く、真っ暗な闇の中へ突入していくことになりました。

 

 

滅への余興に過ぎなかった

 

それまでの私は、理屈が理解できること、
自分の中で言葉で説明できることだけを信じる人間でした。

 

しかし、『スピリチュアルへの否定的な思考』が無くなったことをきっかけに、
実は目に見えない世界にもロジックがあって、

不思議で奇跡や魔法に見えるようなことも、
現実に起こり得るんだ、ということを信じるようになりました。

 

その結果、私の中で、これまで無意識に抑えていた
欲望が暴走し始めました。

 

それまでの人生の中で、今の現状を見て、現実的に考えると
『どうせ無理』と思って諦めていたことに、

『引き寄せおの法則を使えば、引き寄せられないものなんて
ないのだから、ちゃんと“願望”として願わないと!』

というような考え方に変わっていったんです。

 

そうして、無意識に抑え込んでいた欲望が暴走しだす一方で、

『引き寄せの法則をうまく使うには、ネガティブな思考をなくし、何事もポジティブに考えないといけない』

というような中途半端で間違った理解があり、

自分の心の中の闇から目を背け、
無理やり明るく振る舞うようになっていきました。

その結果、自分に訪れたのが
ブログやタイムラインに何度か書いている、
【希望の消失】という経験です。

 

自分の望まないことがどんどん身に起こるようになり、
精神的に追い詰められていき、最終的には、
『死んだほうがマシ』と思える経験をしたのです。

 

本当に息をするのが苦しいほどの、大きな精神的なダメージです。

 

『こんな思いをするぐらいなら、
この世から消えて無くなりたい』

と思うような時期を、私自身がリアルに経験しました。

 

【希望の消失】が起こっている時の
『望まないことがどんどん現実化する』というのは、

私自身の『想像』が絶えない思考の結果だったのです。

 

一通りの苦難を経験して、現実を直視できるように戻った時、私は、

自分の心【精神:マインド】という器に秘められている
真の力の本質が、急に理解できるようになったのです。

 

書店に並ぶ自己啓発書や、スピリチュアルについて書かれた書籍にも、
一切書かれていなかった『自己改革』が起こり、
これまでの自分の思考で成り立ってきた現実を変える重要な本質です。

 

私の人生で学んできたあらゆることが
すべてつながった瞬間です。

文字通り、『覚醒』したような感覚がありました。

 

・潜在意識とはなんなのか?
・引き寄せの法則とは、一体どういうことなのか?
・思考はどうやって現実化するのか?
・恋愛が上手な人って、どんな思考をしているのか?
・惚れが起こる仕組みってどうやって起こるのか?
・どうすれば自分に興味を持たせられるのか?
・惚れさせるにはどうすればいいのか?
・自分だけ特別に思わせる方法は?

自分の中にあった様々な『問い』の答えが氷解していきました。

 

それ以降、私は自分の【理性】というものを使って、
自分の中にいる【想像神の力】を自由に操れるようになりました。

 

この人と付き合えたらいいなと思える相手に出会い、
2ヶ月後には相手を惚れさせることに成功しました。

 

立ち振る舞いも変わり、自分の人生の中で
魅力的に見せる方法がわかるようになりました。

 

他の人の恋愛で相談を受けることも増え、
人と人とを引き寄せ恋愛成就させました。

 

友人や知人を恋愛成就に導き感謝されることも増えました。
2年で300人を超える恋愛鑑定を行い、たくさんのカップルを輩出しました。

弟子も年々増加して、感謝される数もたくさん頂けるようになり、
著名人への鑑定も増えるようになりました。

 

周りにいる他の占い師やヒーラーとの差を大きく開かせ、
私自身の影響力が大きく成長したのです。

 

 

 

けていた波動というピース

 

占い師やヒーラーの行う縁結びヒーリング、
その他あらゆる祈祷やスピリチュアルの施術はなぜ、

それを受けて、本当に恋愛成就する人としない人に分かれるか?

その理由もわかりました。

 

恋愛成就に必要な要素が欠けているから、です。

 

恋愛で思うようにいかない原因は、『波動』が合わない状態で縁結びしようとしている人が多い、ということです。

 

人間は、心と身体と魂という3種類の器を持った生き物です。

 

既存のヒーラーは、『』と『』を結ぼうとして、『身体』を無視しているか、そもそも『身体』について重要視していない、という問題があります。

だから思い通り恋愛成就できないのです。

 

要するに、縁結びを行うほとんどのヒーラーが、
心と魂を無理やり結ぼうとして、型の合わない状態で
無理やり縁を結ぼうとしているのです。

 

、身体、魂を引っ付けるのが縁結び施術

縁結びの施術を行う、ということは、
お互いの心、身体、魂を引っ付ける、ということです。

身体を無視している、ということは、
お互いの型が合わず、そもそも結べない状態で施術してる、ということです。

酷いものでは魂だけしか結んでいないヒーラーもいます。

 

私が開発した【THE LINK】の縁結び施術では、

心と身体と魂の『結合』を行い、
意識的に「こういう部分が好き!」と思える気持ち

無意識に好意が増し、「何だかわからないけど好き!」を作り、

お互いの好きと思う感情レベルを合わせることで、

』『身体』『』3つの器の融合を行います。

 

例えば、よくいる占い師の縁結びだと、

「好きな人との縁を結びましょう」
「魂を結んで相手とのつながりを作りましょう」

というところからスタートしますが、ここで一つ問題が

「相手に恋愛感情としての好きな気持ちが増えない」

というままであれば、現状に進展は起こりません。

 

縁を結びますよ、というところからスタートするけど、

縁を結ぶだけで『気持ちに変化』がなければ、状況は何も変わりません。

 

 

は魂の支配を受ける

 

THE LINK】の理論の中では、魂は『無意識領域』と定義します。

私たちの心は、私たちが今、そしてこれまで関わってきた
ものごとの『関係性』によって縛られています。

 

これまで異性に恋愛感情を持たれたことのない人は、
恋愛感情を誰かに持たれている時の気持ちや感覚を
しっかりとイメージすることはできません。

知識』や『経験』から未来を予想することが重要です。
知るだけでなく、その時々で変わる状況に瞬時に対応できなくてはいけません。

恋愛成就において、【縁結び】も大事ですが、
この先の恋愛を続かせていくためには、

日常的に波動修正をすることが重要です。

私は自分自身で波動修正ができるので、
自分の望む恋愛を自分の思い通りに状況を変えられるようになりました。

自分の恋愛で幸せを感じることができているのも、
波動修正の成果だし、

相談してくる方々の恋愛成就を導いているのも、
波動修正によって成し得たことです。

 

 

動修正? もうすでにやってますよ

 

実際に私に相談される方の中にもこういう方がいました。

でも、話を聞くとどうも、私の頭の中にある『波動修正』
という言葉の定義と、その方受けた波動修正なるものは少しズレがありました。

 

その方は他のヒーラーから受けた縁結びの施術の中に含まれていたとか、
無料で波動修正をしてもらったとかでした。

まずは波動修正の認識のズレを丁寧に解説した上で私の行う波動修正
がどういうレベルのものなのかを解説し、さらに、私が実際に、

どういう精度で波動状態を整え、また、好きな相手との波動を合わせる
独自の施術プランであることを具体的に説明すると、

、、、これをやったら実際に変化として感じることができますね、、

と、まるでとんでもない秘密を明かされたような様子でした。

 

ちなみに、その方は、後日、好きな人とデートして、
お付き合いに発展し、その後も順調に恋愛の幸せを感じています。

波動修正一つをとってみても、私の中の『基準』と
他の多くの人の中の『基準』は大きく違います。

 

少なくとも、私と同じレベルで、短期間で恋愛成就に導き
その方の望む恋愛へと導くことが出来る人でなければ、

私の行う縁結びの『当たり前の基準』はわからないと思います。

 

多くの人は波動修正というと、
『自分だけ』受けるものだと思っています。

しかし恋愛成就の場合、お相手にも波動修正しないと意味ないです。

 

波動修正はすぐ終わりますって言う人いますが、
一人分ならまだしも、2人分の波動を修正し、
さらに波動を合わせるとなると…

そんなすぐに施術し終わるものではありません(笑)

 

簡単な縁結びを受けて恋愛成就できると占い師に言われ、
中途半端な縁結びを受けて本気で恋愛成就できると思っている人もいるみたいです。

冷静に考えれば、そんな簡単に恋愛成就できてたら今頃あなたは悩んでいないでしょうし、
世の中恋愛で悩む人は誰もいなくなるはずです。

 

 

愛は人生の特効薬になる

 

恋愛はものすごい速さで、人生を大きく変える力を持っています。

かつて地球にシュメール文明が栄えていた頃に、世界最古の楔形文字によって刻まれたシュメール神話の中には、神々が繰り広げる壮大なラブストーリーが描かれています。

このことからもわかるように、恋愛は普遍的なテーマであり、また人類にとって最も神聖なものでした。

しかし、あるとき『神々』を押しのけるように現れた、悪役とも言える『男性神』によって、この聖なる営みは邪悪なことへとイメージを変えられてしまいました。

 

『神』とは『創造者』のことであり、そして自分が持っている可能性を、自由に表現しようとする私たち自身も創造者、つまり神なのです。

そして『私はいったいナニモノなのか?』と、自分自身を知ろうとすることは、実は創造者の始まりなのです。

 

何より恋愛は、日頃『アーもう私ってなんてバカなんだ!』と思いながら生きている、私たち創造者が、好きな相手を通して、忘れてしまった私たちの神聖さと可能性を知るダイナミックな創造行為です。

だからこそ『恋愛』に対するイメージは歪められてしまっのかもしれません。

 

社会的概念に縛られて、神聖さを忘れてしまい、自分に潜在しているたくさんの可能性を制限してきた私たちは、傷ついた状態です。

私たちが一度恋愛モードに突入すると、片時も相手のことが頭から離れられなくなってしまい、一挙一動に心はかき乱され、何も手につかず、『好きな人さえいてくれればもう何もいらない』なんて、妙に自分らしくないことを思ったりします。

 

恋愛は、人を社会的概念から解放して、本来の純粋で情熱的な自分に戻してくれる、特効薬です。

だからこそ神聖な意識を持って取り組めば、恋愛は嵐のような勢いで、あなたを大きく成長させ、人生を大きく変えてくれます。

そして、二度と失うことのない信頼に基づいた、創造の泉のような恋愛成就をさせてくれるはずです。

 

 

ガティブに思っていたらオーラも悪い状態になる

 

豊かで幸せな恋愛を実現させるには、日頃からスピリチュアルな意識を持って生活する必要があります。

 

私たちの日常は、無意識にやっていることがたくさんあります。

『さーあ、今日も頑張って息するぞ!」と思いながら呼吸はしていないですよね。

他にも、毎日同じ道を通って家に帰っていると、スマホを見ながら無意識に歩いていてもちゃんと家にたどり着きますよね。

これを当たり前だと思っていますが、いったい誰が日夜休まずに心臓を動かしているのでしょう?
他人ではないことは確かです。

 

こんなふうに考えてみると、私たちの生活はたくさんの不思議によって成立しています。

そしてこれらのことは、決して『偶然』や『たまたま』ではなく、明確な規則性を持って成立しています。

『スピリチュアル』とは、この不思議な現象に好奇心を持って、その規則性に気づき、自分自身に潜在している、たくさんの可能性をここに表現しようとすることです。

ですから、本来スピリチュアルは科学なのです。

 

さて、皆さんが『自分』として自覚できる部分は。全体の約3%です。

『そんなに少ないの?』って思っていましたか?
『じゃあ残りの97パーセントは何?』って話ですよね。

それをスピリット(霊性)と呼んでいます。

という言葉はよく使われますが、情報を保存しておく器、情報のデータバンクです。

『いったい何が情報なの?さっぱりわからない』と、よく言われます。

私たちの魂には、ここに生まれてくるに当たって、肉体を作り出し、また機能させ続けるための設計図やシステム、思考や感情を作り出すためのシステムや、それぞれ独自の思考や感情のパターンを持っていますが、これらのパターンを作り出すプログラムがインストールされています。

 

あなたがもし「私なんかどうせ……」と自分を低く評価していれば、あなたのオーラが「私なんか、たいしたことない」というマイナスなオーラを素直に出してしまいますから、周りの人たちは、それに値する態度や行動を無意識にあなたにしてしまうのです。

今の状況や環境を作っているのはあなた自身ということです。

しかも、全てに同じ法則が当てはまり、人のせいにはできません。

でも、あなたは自分が気に入らない現実は自由に変えていくことができ、
特に恋愛となると、「自分の努力ではどうにもならない」と決めつけてませんか?

そんな考えは今すぐ捨ててください。

これからあなたの恋愛は思いのままになってしまうのです。

 

そのための法則として、宇宙の法則は『同種を引き寄せ合い』、あなたが出逢う全ての人は、あなたを映す鏡になります。

「○○された」「○○と言われた」ではなく、「○○させてしまった」「○○と言わせてしまった」となり、自分に対して思ったり、してしまったりしていることです。

失敗というのはスピリットからのギフトであり、落ち込んでいる暇はありません。

あなたのスピリットが、どんな素晴らしい気づきをギフトしたがっているのかを感じることに意識をフォーカスさせましょう。

 

 

なたが望む理想の恋愛にはテーマがある

 

あなたは恋愛に何を求めていますか?

寂しさを埋めてもらいたい。愛されたい。優しくされたい。何でも話を聞いてもらいたい。信頼できる人が欲しい。

あまりの自分の欲ぶかさに、「さすがにそう都合よくいかないよね〜」と諦めていませんか?

そんな遠慮は抜きにして、思いっきり自分の欲に純粋な思いを並べてみてください。

そこにあなたを幸せに導くヒントがあります。

だからこそ、自分が恋愛で何を求めているのかを知ることは、幸せを手にいれる大切な準備です。

優しく愛してくれるパートナーを求めているあなたは、優しさや愛が不足していると感じていて、それを満たしてくれる相手を求めているというわけです。

 

たとえば二人で過ごす時間が長くなると、お互いへの不満がつのりますよね。

「気分が落ち込んでいる私のことを察しず、テレビを見て楽しそうにしている」とか、
「最近、電話してくれる回数が減っている」など些細なことに不満を感じてしまうのは、
自分はいつも人に愛されているのだという自身や満足感を持てないことが原因です。

そしてそれは、あなたの中で根深い問題で、恋愛だけでなく、他の人間関係や仕事にも影響を及ぼしています。

それは前世で抱えた問題かもしれず、前世でクリアできなかった問題は自動的に今世で取り組まなければならないことになっています。

なので安心してください。

 

 

なたと出逢う人は特別な人です

 

「私にとって相性の良い人ってどんなタイプの人ですか?」という質問をよく受けますが、
その度に私は、なぜこんな質問をするのだろうと疑問に思います。

たしかに、一人一人にとって相性の良い相手というのは存在しますが、それを占いのように型にはめ込むのは、ちょっと難しい話です。

 

最近ソウルメイトについての情報がネットでも取り上げられていて、「私の好きな相手はソウルメイトですか?」という質問も増えていますし、「彼とはソウルメイトだと思って付き合っていたのに、全然理解しあえないし、一緒にいても居心地悪く感じるんです」という相談もよく受けます。

まず、『ソウルメイト以外と付き合ってもうまくいかない』という考えは捨ててください。

どんな出逢いであろうと、自分の理想と違おうと、あなたと出逢う人は、この果てしない宇宙の中であなたと『出逢う約束』をした縁の深い関係なのです。

お互いに傷つけあうことがあっても、それはあくまで過程であり、傷ついたことによって何か大きな気づきをもたらすチャンスを得ているのです。

 

夢を壊すようで申し訳ないのですが、ソウルメイトは出逢った瞬間からお互いに、『この人こそがずーっと求めてきた相手だ』とか、『黙っていても通じ合えて心から安らぎを感じる』ということはありません。

今すでにパートナーがいて喧嘩ばかりしているとか、一番嫌なとこを突っ込むから最低!と思っている相手ほど、ソウルメイトである可能性が高いです。

 

私がお勧めしたい相手というのは、あなたを絶対に幸せに導いてくれる人で、
好きという気持ちを何の打算もなく持つことができ、何があっても諦められない相手であること。

 

あなたの人生に幸せな恋愛をもたらす相手というのは、あなたの心に嵐を起こす人です。

 

 

性に対する不信感や恐怖心がありませんか?

 

あなたがもし、異性に対して深い傷を持っているなら、パートナーにも同じように傷を持った人を選びます。

外見や最初の印象では全くわからないのですが、これは宇宙の法則で逆らえません。

もし、あなたが今、異性に対する不信感を持っていて、そのにはまってしまっているのであれば、この関係の、このパターンを終わりにしますと心の中で宣言してみてください。

あなたの中に眠るスピリットが、あなたを癒すための気づきを与えてくれます。

 

あなたの異性に対する不信感や恐怖心などの原因が、かつての恋人や、もしくは親にあったとしても、同様にやってみてください。

「本当に悲しく傷ついた」、「許せないほど心に傷を負った」など、相手のスピリットに、あなたが感じていることや思っていることを正直に伝えます。

その相手のスピリットが、あなたを癒す気づきを与えてくれます。

 

もし、もう二度と思い出したくないと思っているのであれば、思い直してください。

そんな傷を抱えたままでいると、いつまでたっても、
あなた自身を幸せにしてあげることはできないので、勇気を出して実行してください。

 

あの時の傷ついた自分が嘘だったかのように思えると、そうなるように、
あなたは自分の未来を創造できますよ。

 

そして、新たな気持ちで恋愛に臨んで下さい。

今すでに好きな人がいる場合、その人との関係が変わってくるはずなので、ぜひ試してください。

 

 

を癒す神聖なエリアを決める

 

あなたは幸せな恋愛をするために生まれてきました。

しかし、そこにたどり着くまでの道のりは、決して平坦で安全だとは限りません。

困難な状況に振り回されないためには、あなた自身の立ち位置が重要になってきます。

ここで知っておいていただきたいのは、恋愛のように激しく感情を揺さぶられることに取り組むときには、自分自身の神聖なエリアを確保しておかなくてはいけません。

 

どんな相手であろうと、自分の人生を他人に預けることはできません。

好きな相手に、自分の人生を簡単に預けてしまう人がいますが、そんなことではすぐに不満がつのり、相手に八つ当たりを始めます。

自己犠牲なんてする必要はないし、そもそも人間はできないようになっています。

あなたは、この世界でたった一人しかいない大切なオリジナルであり、あなたしか感じられない至福の世界があるのです。

 

他人があなたにどんなに尽くしてくれても、あなたを本当に幸せにはできず、幸せは非常にパーソナルな感覚ですから、感じるのは自分次第ということです。

 

あなたが何をしているときに充実感を感じるのか、どこに行きたがっているのか、何をみたがっているのか、何を経験したがっているのか、というように、常に自分を知ろうとしてください。

その中にあなたの立ち位置があり、あなたの立ち位置がしっかりしていれば、恋愛の過程で苦しい状況に陥った時でも絶望することはなく、魂の傷に気づいてそれを癒すためのビッグチャンスというスピリチュアルな視点を、すぐに思い出すことができます。

 

 

されるには『私は大切な人』だというオーラを出す

 

好きな人に心から愛してもらうようになるには、「私は大切な人です」というオーラを出す必要があります。

 

あなたは常に変化しており、日々経験を積み、日に増して、偉大になっているのです。

あなたが何に興味を持っているのか、何を経験したがっているのか、その時々で変化します。

そんな自分を移り気だと思わず、興味の対象がどんどん変わっても、ちっとも悪いことではありません。

 

でもここで約束してください。

 

今自分にとって、何が幸せだろう?』といつも聞いて欲しいのです。

それからもう一つ、97%もあるスピリットの存在を忘れないでください。

そして、あなたのエゴに何をさせたがっているのかを感じてみてください。

 

そんなふうに言うと、「えー、そんなの何も感じない」と言う人が多いのは残念だな、といつも思います。

他人のことじゃないのですから、感じようと思えばいろんな方法で、スピリットはメッセージを伝えてくれます。

 

例えば、ふと目についた看板やネオンの言葉、本のタイトル、偶然目にしたテレビに映る言葉だったり、テレビの内容だったりと、ありとあらゆる方法で、あなたに気づきを与えようと、メッセージを送っていることに気づくはずです。

 

自分自身を意識することは、自分を大切にすることですから、オーラは私は大切な人ですとサインを出してくれます。

その結果、相手はあなたを大切にし、お互いの神聖さを尊重し合える関係ができるわけです。

 

 

命の人だからこそ好きになるのです

 

「アー、やっぱりこの人合わないかも…」「あの人は私にとって運命の人じゃないんだ…」って思う時ありませんか?

 

安心してください、決して『運命の人』でない人を好きになったり、ましてや付き合ったりすることはありません。

魂同士、スピリット同士が、何となくで出逢うことはあり得ないのです。

付き合う期間の長さや、結婚をする、しない、離婚などの現実的な結果は問題ではなく、「今を一緒に経験する」という魂やスピリット同士の約束があったからこそ出逢ったのであり、付き合っているのです。

 

運命の人はいますか?と聞かれれば、答えははいです。

あなたが出逢う全ての人は『運命の人』であり、付き合う相手はたくさんの気づきを共有しあう約束をした、特別な人であることには違いありません。

 

ただ、スピリット同士がかなり強引なやり方で二人を引き合わせることもあるので、それを運命的な出逢いと感じやすいのは当然なのかもしれませんね。

 

今あなたのしている恋愛は、並大抵の恋愛ではないですが、劇的に変化を起こすことのできる恋愛で間違いありません。

魂やスピリットが共鳴しあった相手だからこそ、始まった恋愛であり、あなたの想いというのは、今も続いているのです。

 

 

きな人はあなたと同じ魂のエネルギーを持っている

 

「人が好きになるって不思議だなぁ」と考えたことはないですか?

自分が好きになる人は、必ずしも好みのタイプとは限りませんし、むしろ全くタイプじゃないのに、何で好きなんだろう?とか、自分でもこの人のどこが良いのかわからないということのが多かったりします。

これが『恋の不思議』ですよね。

 

きーたん

12

『好き』と思う瞬間ってあると思いますが、その瞬間にあなたの中で何が起こっています。

それは何かと言うと、『好き』はスピリットから、あなたへの愛の信号です。

 

あなたが理想とするタイプの異性であるなしにかかわらず、人を好きになるのは、自分の魂と同じエネルギー(情報)を相手から受け取ることによって、『好き』が始まるからです。

あなたと同じエネルギーを脳内の視床下部に受けると、それは、電気的な刺激となって、そこからアドレナリンを出す様にと指令が出され、体内の水が一気にイオン化されて、全身に素早く『その存在を知りなさい』と言う信号が伝わるのです。

だから出会った瞬間、全身に電気が走るような感じがして、『この人はソウルメイトかも!』と思ってしまったという体験や、そんな話を人から聞いたことはありませんか?

感覚としては、本当に電気が走っている感覚です。

 

電撃的なスタートでない場合でも、同じことが起きています。

まず恋愛は、相手に興味を持つところから始まりますよね?

 

『この人はどんな人なのかな?何か気になる、もっと知りたい!』と、どんどん相手を知りたい気持ちが高まったところで『もしかして、私、この人のことを好きなのかも…』となるわけです。

 

では、『その存在を知りなさい』ってどういうことかというと、誰かを好きになる時は自分自身で好きだと自覚する前に、まず相手に興味が湧いて、相手のことを知りたい、もっと知りたいと思いますよね? 興味がない人と恋に落ちるなんてことはあり得ません

 

これが、あなたのスピリットからのメッセージです。
相手は、あなたと同じ魂のエネルギー(情報)を持っているので、あなたを幸福に導いていくサポートをしてくれる鏡であることを伝えているのです。

あなたも、相手をじっくりと客観的な目で観察してみると、あなたがまだ気づいていない本当の自分自身の側面が見えてくるはずです。

そして、あなたが知ろうとすればするほど相手は、まるで早変わりのように、コロコロと態度や言うことを変え、あなたも混乱してしまう程に、あなたの知らなかったあなたの姿を見せてくれるでしょう。

 

14
モテる人は「愛されるオーラ」が出ています

 

出会ったまではよかったけど、その先がなかなか発展しないというのもよくある話です。

誰とでも仲良く楽しくお付き合いはできるけど、深い関係性をを作るのが苦手なタイプの人がいます。

 

社交的で誰からも好かれるので、すごくモテそうなのに、実はモテない。
なんでモテないの?、と思いがちですが、よく考えてみてください。

誰にでも好かれるのなら、皆に興味をもたれるはずですが、実はそうではないのです。

 

本当に人に好かれやすい人は、嫌われやすい人でもあります。

なぜかというと、人に好かれる人は『この人を通して自分を知りたい』と人の潜在意識に思わせるタイプなので、常に好かれる人は自分に対して誠実で、それがときとしてわがままに感じられたり、無責任で自分勝手と思われることもあるからです。

 

でも、こういう人は、いつも純粋に自分の気持ちに答えようとしています。

そして、そういう人は自分のことが大好きな人ですから、オーラも同じように『この人は愛されるべき存在だ』とピッカピカにサインを出してくれるのです。

 

これまでの人生で、『魅力的な人間になってモテよう!』と思い、ちょっとミステリアスな感じを演出すればいいと簡単に考えたことはありませんか?

でも、残念ながらそう簡単には行きません。

 

もちろんちょっとした恋愛ゲームを楽しもうというのならそれでも良いと思いますが、あなたが求める『幸せな恋愛』をするために、ずっと自分を演じ続ける必要はありません。

あなた自身が自分にに向かって、自分を大好きになればなるほど、モテモテ度はUPするのです。

 

 

15
いつも不倫や三角関係になってしまうのは、
恋愛に対するトラウマがかなり深いのです

『もうこんな人は嫌』とか『やっぱり相性が悪いからムリ』と思って別れたはずなのに、新しいパートナーも付き合ってみると、『前の彼と同じタイプじゃん…』ということは、よくあります。

 

『ああ、、また不倫、、』『いつも暴力を振るわれる。。』など、いわゆる男運や女運の悪い人がいるのはどうしてなのでしょうか。

理由は簡単!あなたが変わろうとしなければ、あなたのオーラも変わりませんから、そのサインをみて引き寄せられる人は、見かけは違っても中身は同じです。

 

いくら相手をとっかえ引き換えしても、気に入らない相手の行動や言動は必ずあなたが自分自身にしている態度であり、どんなに認めたくなくても、相手の気に入らない性質と同じものをあなたの内側に持っているのです。

 

だからこそ、その人は、あなたに必ず気づきを与えてくれる相手であり、ありがたい相手です。

でも本当に幸せを掴みたいのなら、その人のエゴがどんなに気に入らなくても、どうか、相手のスピリットには心から向き合う努力をしてみてください。

あなたが相手と向き合うことということは、自分自身と向き合うことなのです。

 

例えばあなたのパートナーが、あなたを尊重してくれないと思っている場合、あなた自身も、本当の自分を無視しているのです。

本当は今の自分には休息が必要だと知っているのに、無視をして誰かの用事に付き合ったり、いつも自分に我慢させている時です。

あなたが自分を尊重していなければ、パートナーもそれ以外の人たちも、あなたを尊重するはずがないのです。

 

あなたのパートナーが時間にルーズで、いつも待たされて怒ってしまいたい感情になっているとしたら、あなた自身も本当はすごくマイペースで、そういう自分は嫌いと思って押し殺していたりします。

 

でも、よく覚えてみると、宇宙エネルギーの法則では、何かを否定したり、抑圧したり、排除しようとすればするほど、そのエネルギーは増幅するのです。

 

あなたがマイペースな自分を許し、自由に表現することを許可してあげる決意をすると、エネルギーの変化が起こり、いつの間にか相手にイラッとすることはなくなり、パートナーの行動がすっかり変わってしまったりするのです。

あなたが出会う全ての人は、あなたを映し出す鏡であることをいつも忘れないでください。

それが、あなたを幸せに導く『鍵』です。

『こんな人が私と一緒なんて信じられない』と思う気持ちもごもっともですが、そこをどうか曲げてみてください。

そうすることで、奇跡が起こりますから。

 

そして、あなたが自分にしている態度や自分への扱いが、そのままパートナーの行動や言動を創造しています。

あなたが自分を心から愛して、誠実に向き合ってあげることが、パートナーに奇跡のような変化を起こす最短距離です。

 

いつも不倫や三角関係になってしまうのは、恋愛に対するトラウマがかなり深いのです。

あなたはその分自尊心が強くなっていますから、失うことに対する恐怖は相当なものでしょう。

だからこそ、はじめから手に入らないに決まっているようなものを欲しがってしまい、自分自身でも気づかない深い意識の中に、この想いが潜んでいます。

 

そんなあなたにとって、相手を手中に収めてしまうことは、いつか失うかもしれない恐怖の始まりです。

それはすなわち、いつかプライドを滅多切りにされるかもしれない恐怖であり、喪失感に押しつぶされて、二度と立ち上がれないかもしれないというあなたが何より恐れていることなのです。

 

『手の中のものが去っていくのは、自分のせいかもしれない…』というあなたのオリジナルな方程式(プログラム)があなたを健全な恋愛から遠ざけているのです。

あなたのトラウマの原因は、過去もしくは過去世で起きた大失恋かもしれないし、あるいは両親をはじめ、最も信頼していた誰かを失ったことにあるのかもしれません。

 

でも、原因は探してみても限りがありませんし時間の無駄です。

それより、新しい自分を創造することに意識を集中させて、プログラムの切り替えに専念してください。

 

過去であろうと過去世であろうと、その出来事を創り出したのも自分です。

自分で乗り越えられないハードルを、自分の前に置いたりは絶対にしないのです。

 

前述したように『人生はゲーム』であり、そういう困難もたまにはないと、乗り越える楽しみを味わえません。

 

人の前進を最も妨げるのは感情です。

そして、人の前進を最も促すのも感情です。

トラウマという感情に対する傷は、その泥沼の中にいると癒すことは難しく、
まずは深呼吸してクールなマインドに身をゆだねてみてください。

そして、あなたが今、心から求めているものは何かをもう一度確認してみてください。

 

もし、『そんなことを想像したってどうせ叶いっこないし、余計にプライドが傷つく。。』という恐れが出てきたら、『もし私が、全てを叶えることができる魔法使いだったら』という前提で考えてみてください。

これは、あなたの健全なハートを取り戻すために有効なスキルです。

暇さえあれば、何度でもやって理想像を完成させましょう。

 

『失うかもしれない』という恐怖があなたの恋愛のベースになっている限り、例え三角関係のなかで見事にあなたが勝利者となってパートナーをゲットしたとしても、結局は失う現実を創造してしまいます。

結婚を解消してまで別のパートナーを選んだはずなのに、結局はすぐに別れてしまうケースが多いのもそのためです。

奪い取る気が初めから無いのであれば、『失わない』を前提に考えてみてください。

そうすれば、本当に一生を共に歩むパートナとなるかもしれないし、もし、あなたのスピリットが、あなたには失うべきでない別の人が存在することを知っていれば、その人とは別の相手が現れるかもしれません。

 

33
恋愛という感情の嵐に飲まれても
自分を見失わないために

恋愛の一番の特徴は、激しい感情です。

『その人を知りたい』と思う現象は、強烈な電気的現象ですから、エゴの介入を許しません。

そんな自分に抵抗して、相手を自分の思い通りにコントロールしようとすればするほど、結果的には自分の満たされない思いは募る一方です。

 

でも、もう同じ失敗を繰り返す必要はありません。

いつどんな時も、自分の感情に誠実であればいいだけです。

損して得する法則です。

『そんなことしたら、相手がいい気になるだけ』と、もしそう思うのであれば、とことん気にならせてあげればいいのです。

 

思い出してください。

これはスピ恋愛の必勝法です。

 

恋愛は風のように自分勝手な感情が吹き荒れるおかげで、ついついこのスピリチュアルな意識を持ち続けることを忘れがちです。

でも、こんな時こそスピリチュアルな意識が必要なのです。

あなたの感情に自分自身がのまれてしまうことのないように気をつけてください。

 

 

37
あなたのうちに仕掛けられたプログラムが
すばらしい恋愛からあなたを遠ざけています

恋を成就させるためのノウハウや、相手の男性を自分に釘付けするための上手な駆け引き…というようなさまざまな恋愛講座が、ネット上や雑誌とかにたくさん取り上げられて掲載されています。

多くの人は、相手を夢中にさせて自分の思うままに動いてくれるように異性をコントロールできれば、恋の勝者になれると思い込んでいるようです。

 

しかし、たとえ自分の望む男性を、思い通りに引き寄せることができたとして、相手をコントロールするような恋愛ではいつまで経っても幸せにはなれません。

そして、2人の間にそういう駆け引きが存在するような関係は、いつしか尻すぼみになってしまいます。

 

もうお気づきかもしれませんが、相手を『自分の思うようにコントロール』したいと思う気持ちは、あなたの内に知らないうちに仕掛けられた恋のプログラムが強く働いているからです。

思い切ってそれを取り払ってみれば、偽りの自分を演じる必要もなく、もっと自由に心から相手と向き合うことができるはずです。

それが、スピ恋愛への道であり、幸せへの道でもあるのです。

 

ここからは、あなたの幸せを妨げているあなたの内に仕掛けられたいくつかの恋愛プログラムについてお話ししていきます。

あなたのそのプログラムに気づき、『〜でないといけない』とか、『〜のはず』といった思い込みから解放され、自由になればいいだけのことです。

たったそれだけのことで、きっと目からウロコが落ちるように、自由で幸せな恋愛への道が、あなたの前に広がっていきます。

幸せな恋愛は、あなたの隠された可能性を引き出し、人生をダイナミックに変えてくれる『鍵』なのですから!

 

42
「理想の女性を演じなければならない」
というプログラム

 

『理想のパートナーを手に入れよう』とか、『尽くしてくれるパートナーを手に入れよう』と、あらゆる手練手管を駆使し、狩人のようにパートナーをハンティングしたり、プロの釣り人のように道具を揃え、抜かりなくお膳立てして、相手を釣り上げるのが上手な人もいます。

でも、そんなふうにしてゲットした相手に対して、その人はありのままの自分をなかなか見せられません。

そうすると、相手から『きみが何を考えているのかわからない…』とか、『最近イライラしているようだけど、どうしたんだろう…』となってしまいがち。

こういう関係では、最初はうまくいっても幸せな恋愛は続きません

 

質問ですが、

『これから誰かと二人で、無人島で生きていかなければならなくなりました。
パートナーに選ぶとしたら、どちらのタイプがいいですか?』

①優しくていつもあなたに気を使ってくれるような親切な人
②自分自身に誠実で嘘をつかない人

これは、お客様によく投げかける質問のひとつですが、あなたはどちらでしょうか?

あなたに対して気をつかってくれる相手となら楽しく生きられそうに思いますが、そういう相手はあなたに対しても同じように気を使ってほしいと考えているものです。

 

自分に誠実で、あなたのことも尊重してくれるような相手を選ぶ方が、案外うまくいきます。

いつも気を使わなければならないとか、理想の相手を演じ続けなければいけない、と思うような関係では、そのうちお互いに疲れ果ててしまいます。

男性も女性もパートナーには、どんな時も、自分をまるごと受け止めてくれる、親の愛のようなものを受け止めようとするのです。

 

つまり、大切なことは、自分を良く見せたいということではなく、相手を100%受け入れようという気持ちなのです。

自分がして欲しいと思うことを、まず相手にしてあげること。
それがパートナーにとっての最大のギフトとなるのです。

 

69
美しいSEX

 

SEXはスピリチュアルからかけ離れた行為と思われているようですが、それは宗教的な影響から来ているのかなと思います。

『色を好むは良からぬこと』と大概の宗教は教えていますし、聖者、聖人は禁欲生活をしています。

 

しかし、世界中の神話のなかで、神々が大胆に性交を楽しむ姿を書かれたものはたくさんあります

 

シュメール神話の中では『聖娼』という役割を持つ、イナンナという女神がいます。

これは聖なる娼婦とでも言いましょうか?

セクシュアリティーに対して特定の概念を刷り込まれている私たちにとっては、何とも不思議な役割のように思いますが、女性の体は神聖でしかも美術的にも美しいはずです。

この時代の人には、まだSEXが汚れた行為だという間違った概念は全くなかったのですね。

 

さて、ここで私たちも改めてSEXについての概念を正しくインプットしなおす時期が来ています。

私たちの数ある行為の中で最も『神に近い行為』と言われているのがSEXなんです。

 

しかし、SEXに潜在的なトラウマを抱えている方はとっても多いと思います。

今世は日本人でも、過去世で敬虔なキリスト教徒だったりすると、そのトラウマをしっかりと持って来てしまいます。

 

そうでなくても、過去世でレイプされた経験があったり、してしまった経験があったりすると、性に対する思いや現実に影響してきます。

SEXでは肉体のみならず、エネルギー的にもダイナミックコミュニケーションをしているのです。

このとき必要なのは、丹田と同じセイクラルチャクラです。

ここは性的な行為だけでなく、性エネルギーや豊さ、感情エネルギーに関わるチャクラです。

 

ここに問題を抱えている状態だと、SEXで上手く自分を解放できなかったり、生殖器に関わる病気になりやすかったり、物理的精神的豊さが得られない状態にあります。

 

もし、あなたのセイクラルチャクラに何らかの問題があって、思うような感情表現もできず、パートナーに理解されていないのではという不安を抱えていたら、あなたにとってSEXという豊かなエネルギーのコミュニケーションは、重要な役割を果たしてくれるでしょう。

 

あなたは自分のエネルギーをできるだけ外に向けて放出するイメージをしてください。

そして、パートナーはそのエネルギーを受け入れるようにイメージするのです。

 

このエネルギーによりコミュニケーションを通して、あなたの閉じていた、あるいはバランスを失っていたチャクラに、ヒーリングと同じような効果を得ることができます。

もう一つの役割をお話しすると、SEXはダイレクトに体液を交換し合う行為ですから、紛れもなくDNAレベルでも、お互いの情報を交換しています。

だから、SEXだけで終わってしまう関係があってもおかしくありません。

 

また、SEXから始まる恋愛があったっておかいことでもなくごくごく自然なことです。

 

SEXから始まって、非常に深いレベルでつながるような恋愛に発展する時は、魂やスピリットがお約束した関係だったのです。

 

ですから、『こんな変な出会い方するなんて神聖じゃないかも…』という不安はまったくのナンセンスです。

むしろ、すごい確率で自分の探し求めていたパートナーにお互い引き寄せられたのです。

宇宙的なストーリーを十分に感じてみてくださいね。

 

70
エネルギーが交流するスピリチュアルなSEX

 

SEXは非常にスピリチュアルな行為で、私たち人間はSEXを通して、自分達を高めていくことができます。

実はSEXは私たちの心や魂というレベルに深く刻まれた傷というかたちのプログラムを解除してエネルギーを純化し、私たちの本来の機能を完全に作動させるスイッチとなりうる行為です。

 

では、実際どんな感じでSEXに取り組めばいいのかを具体的に説明すると、まず段取りがあることを理解してください。

第一段階は、お互い全てのボディーを通して、信頼関係を築いていくプロセスです。

SEXは肉体同士のぶつかり合いやコミュニケーションにとどまる行為ではなく、オーラ間のエネルギー交流でもあります。

 

例えば、信頼関係のない2人のSEXは、肉体だけの交流でメンタルボディーは警戒し合っていますから、ダイナミックなエネルギーがあなたのフィールドを駆け巡るようなことはありません。

 

ですから、全てのボディーが信頼し合い、強く交流し合うことが、第一段階をクリアするために必要です。

この段階をクリアさせる上で必要なのは、完全に『パートナー=自分自身』と思えるかです。

 

人は誰でも自分のことが一番大切だと思っています。

ですから、どんなにパートナーを愛していると思っていても、それはエゴイスティックな愛情だったりするのです。

 

例えば、パートナーが何かに特別な関心を向けているとき、自分がその世界に割り込むことができないと疎外感を感じたり、相手にしてくれないと感じ、無意識に相手を邪魔しようとしている自分や、嫉妬している自分に気づくことはありませんか?

 

実は誰にでも、パートナーに対するライバル意識や優越感、劣等感はあるものです。

できるだけ、自分自身を客観的に捉えて、そんな自分を見つけたら、これは自分自身に傷がある証拠だと思って取り組みましょう。

『パートナー=自分自身』に取り組み始めると、お互いのハートチャクラはどんどん開いていきます。

そして、お互いの警戒心がなくなるにつれて、SEXの時に2人の全てのボディーが共振し合って
ダイナミックな交流をするようになります。

 

これを体験すると、もう普通のSEXでは全て物足りなくなってします。

そして、これがスピリチュアルなSEXであると気づくことができるのです。

 

76
その人をあなたが手放したくないと思うなら、
それが全てです。

 

私はよくお客様に、

『1回や2回振られたからって、何であなたが諦めなくてはいけないのですか?
あなたが強い信念を貫くほどの価値がない相手だと感じるならそれでもいいのですが、魂が手放してはいけないと言っている気がするくらい大切な人なら、諦めることは自分を無視していることには他ならないですよ。』

とお話しします。

 

すると大抵の方は、

『彼を諦められないから、縁のある人かもしれないと一方的に思い込んでしまってます…。
それが自分の都合のいい勝手な思いじゃないかと、不安で仕方がないんです。。』

 

そうですよね。気持ちはよーくわかります。

私も経験したことがあるので、よくわかります。

 

しかし、それでは一体誰が、その相手が『あなたの魂が約束した相手』だということを教えてくれるのですか?

そう言ってくれる相手が現れるのを、いつまでも夢見て待っているのですか?

 

あなたが、その人は自分にとって手放してはいけない重要な人だと感じるのなら、それが全てです。

あなたの現実は全て、あなた自身が作っているのですから、あなたのしたいようにつくればいいのです。

 

このことをスピ恋愛で試してみることをお勧めします。

『もしこの恋愛を成就させることができたら、どんな奇跡だって起こすことができる』と思えるほど、不可能な状態の二人であればあるほど打ってつけのツールです。

あなた自身が現実をつくっていることを忘れないでください。

 

77
永遠の豊かさをパートナーと共に手に入れる

 

『豊かさの泉』の話を聞いたことがありますか?

豊さは1回限りだとか、いつまでという限りあるものではありません。
限りあるものは豊かさとは呼ばずに、「対極の刺激」と呼ぶのです。
「対極の刺激」ってどういう意味でしょう?

簡単に言ってしまえば、ないものねだりということです。
お金がない人にとっては、あるというだけで憧れの対象になります。
反対に、いつも時間に追われている人にとっては、時間の余裕がある人が贅沢に思えます。
だから、人は常に対極するものを求めていることが多いのですが、一度経験してしまうと、また別のものを求めるようになります。

こうしてみると、「対極の刺激」でない本当の豊かさとは、心の問題だということがわかると思いますが、この内面の豊かさが豊かな現実を創造します。

あなたの内面の豊かさとは、神である自分自身を知ろうとする「神聖な智恵」です。
そして、今までご紹介してきたスピ恋愛の取り組み方は、あなたが持っているこの智恵を引き出す最良の方法です。
「神聖なる智恵」は泉のように、出てきても出てきても、さらに深いものがあふれ出てくるのです。

そして、もしあなたが、完全にパートナーのことを自分自身として感じることができたら、パートナーも同じようにあなたを自分自身として感じられるでしょう。
そのとき、智恵は最高の深みに到達します。

こうなれば、もう全く違う世界観へ入ります。
あなたが必要なときにはいくらでも奇跡が起きて、どんなときでも、あなたとパートナーの中に一切の不安も心配もありません。
これが、決して枯れることのない永遠の豊かさの泉なのです。

さて、ここで2人で豊かさをゲットするためのスキルをご紹介しましょう。

豊かさを引き寄せるには、自分自身の内面の豊かさを実現するのが一番!
まずは、リラックスして座り(お風呂の中でもOK)、ゆっくりと深い呼吸をしながら、自分のハートチャクラを広げ、パートナーのハートを迎えます。

次に、自分の両手をおヘソの約4cmくらい下にあるセイクラルチャクラに当てて、そのエネルギーを感じながら、そこに豊かさの女神がいるようなイメージをして「81」(ハチジュウイチ)を心の中で3回行って下さい。

ハイ、これでOKです。簡単でしょ。
でも不思議な効果が現れますヨ!

タイトルとURLをコピーしました